1: おばさんと呼ばれた日φ ★ :2011/05/30(月) 15:35:04.87 ID:???0
卒業式で君が代斉唱時の起立を命じた校長の職務命令が「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に違反しないかが争点となった訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(須藤正彦裁判長)は30日、「憲法に違反しない」とする初めての判断を示した。

訴えていたのは、東京都立高校の元教諭の男性(64)。2004年3月の卒業式で「国歌斉唱の際は、国旗の日の丸に向かって起立するように」と校長から命じられたが、起立しなかったことから戒告処分を受けた。07年3月に定年退職する前に「嘱託員」としての再雇用を申請したが、不採用とされたため、都に損害賠償などを求めて提訴した。

一審・東京地裁判決(09年1月)は、職務命令は合憲としながら、04年3月以降は職務命令に従っていた点などを考慮して「裁量権の逸脱」と判断し、約210万円の支払いを都に命じた。一方、二審・東京高裁判決(09年10月)は、「都には広範な裁量権がある」として元教諭が逆転敗訴したため、元教諭が上告していた。

ソース http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY201105300242.html

2chURL:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306737304/
2: 名無しさん@12周年 :2011/05/30(月) 15:35:48.86 ID:owvCWUIr0
あたりまえ
3: 名無しさん@12周年 :2011/05/30(月) 15:36:08.45 ID:txP2O0RO0
当然だな
4: 名無しさん@12周年 :2011/05/30(月) 15:36:08.84 ID:oBYZpIP90
まあ当然ですね。
日教組の皆さん、辞表の準備はオーケー?
続きを読む