1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ :2011/11/24(木) 17:05:24.36 ID:???0 BE:982173593-PLT(12066)
24日の東京株式市場は、欧州債務危機からの欧米株大幅下落を受けて、ほぼ全面安となり、日経平均株価の終値は149円56銭安の8165円18銭となった。大震災直後の3月15日につけた取引時間中の年初来安値を更新。8200円割れは、2009年4月1日(8084円62銭)以来、約2年8カ月ぶりの安値水準となった。

午前に8159円まで下げたが、8212円まで戻す局面もあり、8200円をはさむ展開となったが、終盤に再び8157円まで下げるなど、めまぐるしい動きとなった。

全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は11.71ポイント安の706.08で終えた。

前日の欧州市場で、信用力が高いドイツの国債入札で資金が集まらない異例の事態を受けて、欧州市場がそろって急落。米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均も、金融株などが大きく売られ、前日比236.17ドル安の1万1257.55ドルまで急落した。

これを受けた東京市場でも、ほぼ全面安の展開となった。主力株では野村ホールディングス、三菱UFJフィナンシャル・グループ、東京海上ホールディングス、トヨタ自動車、キヤノンなどが年初来安値を更新した。

東京市場も急落したことで世界同時株安の様相となってきたが、韓国や台湾などのアジア市場は上昇している。

産経新聞 2011.11.24 15:05 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111124/fnc11112415090015-n1.htm

2chURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322121924/
3: 名無しさん@12周年 :2011/11/24(木) 17:06:16.02 ID:/9sZF1aG0
政権交代すれば株価は2倍3倍になる
続きを読む